スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本能寺の変!!なぜ起きた?!


明智光秀は、「本能寺の変」をなぜ起こしたのだろう。。。


「天下への野望?」それとも、「突発的行動?」それとも、「恨み?」それとも、「家康が影で操った?」「秀吉が操った?」

実際に、本能寺の変については、謎が多く、真相は分かってないという所が、また、おもしろい。



私自身の主張は、光秀の恨みによる「変」(クーデター)ではないかと思う。



第一に考えられるのは、森蘭丸(もりらんまる)の存在だ。

彼(蘭丸)は、知っての通り、信長に最も寵愛を受けた人物であり、男色(男でありながら性の対象)にもなったぐらいの美男子だった。

信長に謁見する際には、彼に「お目通り」を願わなければいけなかったぐらいの人物。

その人物に、(光秀の)顔を扇子で叩かれるといった事もあったり、信長に「何が欲しい?」と聞かれた蘭丸が、「(光秀の)領土が欲しいです。」と言ったり、ライバル意識があったのかもしれない。


それと、二つ目は、光秀が八上城を攻城した際に、敵に降伏するよう求めた。

光秀は、(八上城の)城主を投降させる際、光秀の母親を人質にだした(「城主の命の保障」という信憑性を上げるため)。


しかし、信長は城主を殺してしまった。

これにより、光秀のお母さんも、磔(はりつけ)にされて殺された。

半ば、信長が殺したようなものだ。母親を見殺しにされた光秀が、信長を恨んでないはずがない。


三つ目は、武田攻めの時に、光秀が信長に「勝利は目前です。我々も苦労した甲斐がありました。」と言うと、信長は「お前ごときが、何を言っとるんじゃ。」と言ったらしい。

信長は、「苦労した。」という言葉を皮肉に受け取ったかもしれない。

光秀も、皮肉っぽい人間だったかもしれない。


これらの理由によって、私は、(光秀の)信長に対しての「恨み」ではないかと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

はじめまして

はじめて、コメントさせていただきます。
日本ぶろぐ村から訪ねてきました。
見たことのある戦国武将甲冑フィギュアの画像があったので喜んでいます。明智光秀公に関する記事は私も書いていますので良かったらまた遊びに来て下さいね。

No title

>モモママさん

ブログ見て頂きありがとうございます。

明智光秀公の記事ぜひ、見たいです。伺いますね^^

No title

はじめまして。
本能寺の変はいろいろ推理できて楽しいですよね。
私も意見に賛成です。
ただこれだけではなく、あの人たらしの秀吉がだまって眺めていたとは考えにくいと思います。
誰かを仲介して光秀を操ったのはないでしょうか。
朝廷や旧勢力など。
光秀の思惑と他者の思惑が重なったのではないかというのが私の推理です。
秀吉がこんな事を言っています。天下を取るには3つの器量が必要だと。ん・・・怪しいです。秀吉にはそれがあったとでも言いたいような言い回しです。
私のサイトへも遊びに来てくださいな。
宜しくお願い致します。

No title

>中村主水さん

はじめまして。コメントありがとうございます^^

本能寺の変は、色々な見方が出来て、楽しいです。

確かに、「人たらし」の秀吉が、誰かを仲介して光秀を操ったとも考えられますよね。

「本能寺の変」前後の長曾我部氏や、足利義昭の動きも明らかに、光秀が信長を急襲する事を知っていたかのような動きを見せている事から、やはり、突発的ではなく、裏で複数の人間が絡み合っている感じがしますね。

中村主水さんのサイトへ伺いますね^^

では、今後とも宜しくお願い致します。

No title

前田慶次1111 様
こんばんわ。中村主水です。
リンク貼っても良いでしょうか。
宜しくお願いします。

No title

中村主水様

どうぞ、リンク貼ってください^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村
最新コメント
プロフィール

kuni(別名:前田慶次1111)

Author:kuni(別名:前田慶次1111)
FC2 Blog Ranking

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。